私の頭の中
映画のreview.
自己満足のメモ程度の内容です。


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
スポンサーサイト///20111015 / / - /

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
ジョーブラックをよろしく///20111015 / 07:16 / さ行 /
JUGEMテーマ:洋画
大富豪パリッシュ(アンソニー・ホプキンス)のもとに突如客がやって来た。
ジョー・ブラック(ブラッド・ピット)と名乗る彼、実はパリッシュを迎えに来た死神で、ついでにパリッシュを案内人にして人間の世界を見に来たのだった。
娘のスーザン(クレア・フォラーニ)は彼の姿を一目見るなり驚く。
ジョーは街で意気投合した青年にそっくりだったからだ。それもそのはずジョーは死んだその青年の肉体を借りてこの世界に降りてきたのだ。
その後二人は徐々に愛を深めていく。
(goo映画)
 
***

久々にTHEラブストーリーを見たせいか、すごく感動した。
ストーリーはまあ、そうなるだろうという予感は着くけどそれはラブストーリーには普通あるものだから気にならなかった。この作品はブラピが出演していたから見たものだったけど、脇を固める俳優陣に個性があってストーリーというよりも演技に感動といった感じでした。
アンソニー・ホプキンズの演技もさることながら、特に印象的だったのがクレア・フォラーニ(スーザン役)
ラブストーリーだから顔のUPがすごくよく映るんだけど、視線、目線の動かし方が素敵でした。
もう惹きつけられてしょうがないです。あれじゃあ死神でも恋に落ちると思います。
お目当てのブラピは、若い・可愛いっていう感じで、やっぱり最近の年取ってからの余裕のある演技が好きだなあと再確認。
あとはクインス(ジェフリー・タンバー)アリソン(マーシャ・ゲイ・ハーデン)夫妻もいい味出していて大好きです。
 ただただラブストーリーって言うだけではなく、パリッシュ家の家族愛が深まっていくのも見どころだし映像としてもすごくきれいに仕上がってるのでオススメの1作です。
ショーシャンクの空に///20110501 / 15:27 / さ行 /
評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 991
(2010-04-21)

 ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーンが妻と間男を殺害した罪で入所してきた。
最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係 ”のレッドは彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。
そんなアンディが入所した2年後のある時、アンディは監視役のハドレー刑務主任が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、
受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく…。

***

良い作品だとは噂に聞いていたものの、あまりに純粋なヒューマンドラマが苦手だからこれはそどうなんだろうと思いながら見始めましたが
やっぱり良い作品は、良い作品ですね。
「涙が止まらない」っていう類の感動ではなく、見終わった後に本当にじんわりじんわりと心が暖かくなる。
なんといっても配役が最高。アンディ役のティムは頭のいい寡黙な人物でクールに見えるけど、本当はすごく人間味のある暖かい人だし
レッド役のモーガンフリーマンはどの映画に出ててもなんでか惹きつけられてしまう。
作品はレッドが過去を語るようなナレーションですごく淡々と進められていくけど
その淡々さが見てる側としては一つ一つしみ込んでくる。
この映画は1度は見た方がいい映画です。
なんだか上手く表現できない良さが詰まってる作品ですね。

さらに本好きとしてはこの本の原作についても触れずにはいられない。
この作品の原作はスティーブンキングの中編小説。
っていうのを知って、本当にスティーブンキングはどれだけ才能あるんだと思ってしまう。
シャイニングを始めとしてグリーンマイルだってスタンドバイミーだって有名作品の原作を数多く手がけてる。
まだこの原作は読んでないので読まなきゃなと思います。

余談の余談ですが、トミー役は当初ブラッド・ピットが演じるはずだったそうですがスケジュールが合わなかったそう。
ブラピが出てるバージョンもぜひ見たいけどトミーはかわいそうだからなあブラピじゃなくて良かったかも←
17歳のカルテ///20110501 / 15:07 / さ行 /
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 1,214
(2011-01-26)

スザンナは自殺するつもりではなかった。
何かに苛立ち、何かが不安だった。
娘に手を焼いた両親は、精神病院への入院をスザンナに勧める。
そこで“境界性人格障害”と診断された彼女はエキセントリックな患者リサと出会う…。

***

アンジーファンの癖にアカデミー賞撮った作品を見てなかったのでこの前鑑賞。
好きな種類の話の内容だと思ってたけどいまいちピンときませんでした。
多分こういう作品って自分の中にあるものと一致するとすごく好きなんだと思うけど
私はこの作品との共感が薄かったようです。
でも、嫌いではないです。アンジーは傍若無人な役でもはまるし美しい。
ツーリストのような淑女もばっちにあうし、ほんと素敵です。
でもこの作品に関して言えば、アンジーよりもウィノナの演技の方が私は好き。
あまり多くを語らないけど、胸のうちにあるもやもやしたものが伝わるし、あんなに顔のアップシーンが多いのに全然演技下手だなと思わなかったのはすごいと思う。
それからこれは映画とは関係ないけど、the L wordのジェニーはスザンナにインスパイア受けてるんだろうなと思った。
すごく受ける印象が似てる。

ソーシャルネットワーク///20110415 / 20:57 / さ行 /
 2011/01/29 映画館で鑑賞

2003年。ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルドとともにある計画を立てる。
それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。
閉ざされた“ハーバード”というエリート階級社会で「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった小さな計画は、いつしか彼らを時代の寵児へと押し上げてゆく。
若き億万長者は何を手に入れ、そして何を失うのだろうか ―?
(AMAZONより)

***

すごく面白い作品でした、個人的に2010年はインセプションがかなり印象的な作品だったんですけど
2011年はソーシャルネットワークじゃないかと今の時点で思うほどに。
とりあえず映画の初めのはマークの早口とハッキング知識がある人じゃないと訳の分からない説明と弁護士との話し合いという時間軸のずれに戸惑いましたが
途中からはのめり込んで見てしまいました。
久しぶりに終わった時に、「あ、もう終わったんだ」という風に感じた作品です。
そして、見終わった後にはマークを少し愛しいと感じてしまう。

洋画好きで、字幕を追うのが嫌いな人じゃなければお勧めできる作品ですね。
アカデミー賞逃してしまったのが悔しい!

余談ですがウィンクルボス兄弟を演じるアーミー・ハマーさんがものすごくツボなカッコよさです。
久しぶりにこんなに若い人(24歳)をかっこいいと思ったかもしれない(笑)
ソルト///20100818 / 23:45 / さ行 /
2010/08/18 映画館で鑑賞
CIAエージェントのイヴリン・ソルトがロシアから送り込まれた二重スパイであり、
さらにロシアの大統領暗殺の使命を担っていると嫌疑をかけられる。
愛する夫を何者かに誘拐されてしまったソルトはひとりCIAから逃亡し、
自らの使命を遂行するべく行動するが…

***

アンジー好きにはたまらない作品でした。
やっぱりアンジーにアクションをさせたらはずれはない気がします。(かなり色眼鏡で見ていますが)

見ている観客もソルトは一体何者なのかが分からないまま話が展開していくので
誰が敵なのか味方なのか分からず、ハラハラしながら最後まで飽きずに見られます。

途中アンジーがもはや人間ではなくなるシーン(特にエレベーターのシーン)も多々ありますが、それも含めてとても楽しめました。
ただ、カーチェイス(と言っていいのかな?)シーンは乗り物酔いをする人は酔うかもしれないです。
SAW2///20100302 / 20:24 / さ行 /
評価:
ダーレン・リン・バウズマン,ジェームズ・ワン,リー・ワネル,リー・ワネル
角川エンタテインメント
¥ 1,199
(2009-10-23)

友達にDVDを借りて一人で鑑賞。
1を見た次の日に2を見たから、なんか話がごちゃごちゃしなくて良かった。
私的には2の方が楽しめたかもしれない。
最後の最後まではらはらさせる展開と、すべてが分かった時に
こっちまでだまされたーって思わせるのはすごいと思う。
SAW///20100302 / 20:22 / さ行 /
評価:
ジェームズ・ワン
角川エンタテインメント
¥ 1,110
(2009-10-23)

 友達にDVDを借りて一人で鑑賞。
うん。なんていうか、外人が好きそうなグロさ。
グロイのは好きじゃないけど(ホラーは好きですが)、
これはすごく話が練られてて最後まで見てしまった。
うわーって思いながらも続きがすごく気になる。
スリラーってこんな感じだよねって言う作品でした。
ストーリとしてはすごく面白いと思う。
スカイハイ///20100302 / 20:21 / さ行 /
評価:
高橋ツトム,桐山勲
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,469
(2004-05-21)

友達の家で見せてもらった作品。
なんだか不思議な映画だなと思った。斜めからとかのアングルが多かったからなのか
なんでなのかは良く分からないけど、ちょっと変わってると思う。
死ぬのがもっと嫌になった。
地獄に落ちるのかなー。

シュレック///20100302 / 20:19 / さ行 /
評価:
---
ドリームワークス
¥ 4,000
(2002-07-05)

テレビでやっていたからついつい見てしまった作品。
最後まで見たけど、どうもこの下品さが好きになれない。
呪怨 パンデミック///20100302 / 20:16 / さ行 /
これも、もちろん劇場で鑑賞。ホラーは絶対に劇場で見ます。家で見ると怖さ3分の1になるからね。
これは、ホラー嫌いな人は見ない方がいいかも。
今までに無いくらいどんどん来る作品。
一息つくまもなく次、って感じ。
呪怨にはJホラーの中でもなんか違う雰囲気があるって言うか、
よく同じものの繰り返しなのに飽きないなーと
自分でも思ってしまう。
今まで見た中で1番楽しめたかもしれない。
呪怨はグロイシーンが極力無いから好き。
グロイのと怖いのって根本的に違うものだから。
/ 1/2 / >>