私の頭の中
映画のreview.
自己満足のメモ程度の内容です。


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
スポンサーサイト///20111015 / / - /

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
17歳のカルテ///20110501 / 15:07 / さ行 /
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 1,214
(2011-01-26)

スザンナは自殺するつもりではなかった。
何かに苛立ち、何かが不安だった。
娘に手を焼いた両親は、精神病院への入院をスザンナに勧める。
そこで“境界性人格障害”と診断された彼女はエキセントリックな患者リサと出会う…。

***

アンジーファンの癖にアカデミー賞撮った作品を見てなかったのでこの前鑑賞。
好きな種類の話の内容だと思ってたけどいまいちピンときませんでした。
多分こういう作品って自分の中にあるものと一致するとすごく好きなんだと思うけど
私はこの作品との共感が薄かったようです。
でも、嫌いではないです。アンジーは傍若無人な役でもはまるし美しい。
ツーリストのような淑女もばっちにあうし、ほんと素敵です。
でもこの作品に関して言えば、アンジーよりもウィノナの演技の方が私は好き。
あまり多くを語らないけど、胸のうちにあるもやもやしたものが伝わるし、あんなに顔のアップシーンが多いのに全然演技下手だなと思わなかったのはすごいと思う。
それからこれは映画とは関係ないけど、the L wordのジェニーはスザンナにインスパイア受けてるんだろうなと思った。
すごく受ける印象が似てる。

スポンサーサイト///20111015 / / - /
-




new / top / old